MESSAGE

MESSAGE #01 T.T. 内科病棟

1年目

一人ひとりの患者様のためにできることを最大限行う。
育児を支えるサポートも充実しています。

1年目
現在働いている内科病棟では、看護度の高い患者様が多くいらっしゃいます。入院中の患者様は普段と違う環境での生活にストレスを感じている方も多いと考え、気分転換に入浴を促す、コミュニケーションを密に取るなど、一人ひとりの患者様にあった対応を心がけています。また、栄養サポートチームの一員として資格を取得し、患者様の栄養状態を改善できるようにサポートしていくことがモチベーションになっています。当院に新卒で入職して約5年が経過しましたが、その間に結婚や子供の誕生といったライフイベントも多くありました。最近、子供が院内保育園に通いはじめ、一緒に通勤できるのは嬉しいですね。
コメントを見る 閉じる

MESSAGE #02 K.M. 外科病棟

年目

生活環境の充実が、 仕事の充実にもつながる。
患者様への感謝を忘れず 看護を提供しています。

年目
私が入職を決めた理由の1つに、当院の福利厚生や生活環境がとても魅力的だったことです。きれいな寮、生活に困らない環境、実家に帰省するときのアクセスの良さ、どれも魅力的で、実際に暮らしてみても便利さを感じています。現在は外科病棟で術前から術後までの患者様のケアを担当。一般外科、乳腺外科、形成外科と複数科あるため、その科に合わせた処置や看護実践を行っています。看護をする上で心がけているのは「患者様への感謝を忘れない」こと。私たち医療従事者は感謝されることが多いですが、実際は患者様から人間として学ぶことも多く、人として成長させてくださる患者様への感謝を忘れずこれからも看護を提供していきたいと思っています。
コメントを見る 閉じる

MESSAGE #03 Y.N. 整形外科病棟
副主任

年目

整形外科看護への熱い想いと「笑い」を強みに
笑顔で治療も心も支える看護を追求しています。

年目
年間1,000件以上の手術実績がある当院に転職。現在、希望通り整形外科に配属となり、周術期看護をメインに業務に携わっています。整形外科は患者様の下肢切断など辛い治療もあります。しかし、ご本人の思いや今後の生活などについて一緒に考え、支えていくことで少しずつリハビリに前向きになり、最終的には装具を使用して歩いて退院されていく。一人ひとりの前向きな人生にかかわることにやりがいを感じています。また、「笑い療法士」という資格を取得し「幸せな感覚」と「自己治癒力」の向上を目指しています。最近のマイブームは釣りとラーメン店巡り。新鎌ケ谷はアクセスが良いので色々なところに行きやすい環境も魅力の一つです。
コメントを見る 閉じる

MESSAGE #04 Y.K. 総合医療支援室
主任

年目

患者様やご家族の意向に沿った退院支援を担当。
オンとオフをうまく切り替え仕事と家庭の両立を心がける。

年目
今の私の仕事は、治療を終えた患者様に対し、自宅や元の施設に安心して退院できるよう在宅サービスの調整や転院調整を行うこと。ケアマネージャーや訪問看護との連携や福祉施設・他院の相談員と情報を共有するなど、患者様やご家族の方のご意向を聞きながらケースバイケースで対応しています。一番重要なことは患者様やご家族が何を大切にし、何を望んでいるかを汲み取って対応すること。看護師目線で退院支援を行うためにも社会福祉について学びを深め、支援するスキルを磨いています。休日は子供と公園で遊んだり、ショッピングに行くなど子供との時間を大切にしています。仕事と育児の両立を目指し、メリハリをつけてこれからも働き続けたいと思っています。
コメントを見る 閉じる

MESSAGE #05 N.K 手術室 師長

年目

看護師が「業務ではなく看護で力を尽くせる」よう
師長として働きやすい職場づくりを目指しています。

年目
現在、手術室で師長として勤務しています。質の高い看護サービスが継続して提供できるよう、日々評価、改善に取り組んでいます。手術室は専門性が高く、質の高いチーム医療が提供できるよう医師はもちろん、多職種との連携を大切にしています。また「看護管理者教育課程ファーストレベル研修」で学んだ看護師が単なる“業務”ではなく看護師本来の任務である”看護“に邁進できるよう、リーダーシップを発揮していくことが私の役目だと感じています。私自身は、当院に院内保育園があることを知り入職しました。職場と保育園の距離が近く、安心して「子育てと仕事の両立」が実現できるという恵まれた環境が整っています。
コメントを見る 閉じる