鎌ケ谷総合病院,看護部公式サイト

鎌ケ谷総合病院,看護部公式サイト

MESSAGE先輩メッセージ

協力し合える医師たちと周術期を中心とした医療・看護を皆で作っています

私が看護師2年目の時期に父が脳出血で倒れ、徳洲会グループの病院に入院しました。当グループの福利厚生「医療費還付金制度」を利用して親孝行ができると考え、当時新しくオープンしたばかりの当院に入職しました。今は、病棟師長として安心・安全なチームの体制づくりや看護の質向上に向けたシステムづくりを目標に掲げて、若いスタッフや協力し合える医師たちと、周術期を中心とした医療、看護を皆で提供しています。また、委員として看護部の教育にも携わり、スタッフの実践能力および満足度の向上を図っています。

#

#